「顔色」~置手紙~ | 【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「顔色」~置手紙~

2018/10/23 17:52:37 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。

昔からの悪い癖?がある。

良く言えば空気を読もうとする。
悪く言えば顔色を伺いすぎる。

特に後者にて色々と想定しようとすると、いずれもネガティブな発想となる。

不器用なくせに、器用に立ち回ろうとする。
これが一番疲弊する。
有りのままでいいという言葉は綺麗だが、それだけでは飯は食えない。
社会的な役割やポジションを演じなければならない。

演じる必要もなく一本化されている人を純粋に羨ましくなる。
それはそれで苦労もあるだろうが。

目に見える部分は「信頼」。
目に見えない部分は「信用」。

個人的には信頼を得ないと信用は得られない。
そう思っている。

でもね。信頼を得てたどり着いた結末が、信用に繋がるかどうかという疑問もある。
演じた結果の信頼は信用に昇華するのかと。

こんな仕事をしているが、本質的には不器用なのだ。
コミュニケーション下手だし、ディベートはもっと下手。

人生は回り道。
青春は回り道。

右往左往しながら私はここにいる。
右往左往しながら飯は食わねばならない。

ジェラードの左右を見つめながらそう思ったぞよ。

ありがとう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する