「プチ神社と島根」~置手紙~ | 【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「プチ神社と島根」~置手紙~

2018/10/14 13:43:19 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。

初めてのハードルオフの店舗に行く。
駐車場の脇に小さな神社があった。

あまり良くない事が重なったのでプチ厄除け?ぞよ。
オマエサンもついでに。
何をお願いしたのかな?

運転しながら竹内まりあを聴く。

「シングル・アゲイン」
「告白」
「駅」

高校生の時によく聴いたな。
島根の海が懐かしく思える。
家の目の前が日本海。
すぐ近くの小島のてっぺんには小さな神社がある。
夜は部屋から漁火が見える。

帰りたいとかではない。
だけど少し弱気になると郷愁を感じる。

中学生になる前に一度オマエサンと行きたいね。

昨日の置手紙に書いた通りぞよ。
少々のことでは自分の中は変わらない。

どう思われようが、誤解されようが私は私の想いでオマエサン達を抱えていく。

ありがとう。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する