「オマエサン誕生日に贈る言葉」~置手紙~ | 【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「オマエサン誕生日に贈る言葉」~置手紙~

2018/09/09 12:59:09 | 置き手紙 | コメント:0件


なあ、オマエサン。

12歳のお誕生日おめでとう!
磯丸水産でランチ。
お祝いのケーキは夜だけど。

愛しき我が息子。
私はオマエサンが大好きだ。
直接、伝えられるうちは伝えるぞよ。

私が教えられるものはそう無い。
最低限のルールと少しのお勉強ぐらい。
後はこの置手紙を将来読んで、私の試行錯誤を反面教師にするといい。

学んで希望する職に就くならそれも良い。
ただ、今は会社というものにはもう余り価値は無い。
それは単なる看板でしかない。
自分自身が問われる時代。

なあ、オマエサン。
私はもう一度生まれ変わったら医師になりたい。
最近はそんなことを思う。

何に属するのではなく、何を為したいのか。
もちろん過程として属するのは全然良いこと。

オマエサンはいくらでも可能性や選択肢はある。
羨ましい。

私がフォロー出来ることはしてあげたい。
出来なくとも見守ろう。

生まれてきてくれてありがとう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する