「上海四日目、WeChatペイ大活躍」~置手紙~ | 【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「上海四日目、WeChatペイ大活躍」~置手紙~

2018/08/04 17:40:07 | 中国上海旅行記 | コメント:0件

なあ、オマエサン。

今日は四日目。
土曜日で完全にオフ。

今日も全て配車アプリの滴滴で移動。

まず、田子坊へ。
日本の原宿をもっと雑多にしたようなエリア。
スマホケースを買ってみた。
その他、色々とお土産も。

次に、新天地へ。
がらりと雰囲気が変わり、お洒落なエリア。
小龍包で有名な「鼎泰豊」へ。
早目の昼食をとる。美味しい。

その次は、まがい物が多く売られているショッピングセンターへ。
社会見学?のつもり。
しかし、潰れていた。
そこで声をかけてくる怪しげな中国人男性。
偽物のブランド帽子が笑える。
彼が言うには、他に良いところがあると言う。
タクシーで一緒に移動するという。

慎重になりながら、皆で移動。
上海駅の目の前のデパート?に連れて行かれた。
おお、まがい物だらけだ。
久しぶりの強引な客引き。
色々見て少しお買い物。
オマエサンにワイアレスヘッドホンを買ってあげた。
最初は200元が最終的に交渉で50元に。
約800円。どんだけふっかけているのか。

最後は、足マッサージ屋に移動。
店が潰れていたので、近くの同じような店にする。
オマエサンはタブレットのゲームで遊ぶことに。
1時間、ゆっくりほぐしてもらう。

そして夕方前にはホテルに戻る。
これも全部車で移動出来たから。
まるで車を貸し切っている感じ。

それにしても今日はWeChatペイが大活躍!
日本円が使える店で、1万円札を渡してWeChatペイに送金(チャージ)してもらった。
これは実質的な両替である。
しかも銀行よりレートも良い。
今日はこれが二回あった。

WeChatペイが使えない店は、ほとんどない。
今日は、支払いが銀聯カードかWeChatペイ。
現金は使わなかった。

スマホのインフラ化が進んでいる中国を実感。
勉強にもなりました。

ありがとう。













コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する