「兜と黄昏と田舎」~置手紙~ | 【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「兜と黄昏と田舎」~置手紙~

2018/04/11 20:01:33 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。

昨日、兜を出した。
田舎のじいじとばあばに買ってもらったものだね。
もう何回組み立てただろうか。

それにしても黄昏るぞよ。
花粉症と花粉症薬の副作用が悩ましい。
加え、パソコンやスマホ疲れも悩ましい。
この方向性の全く違う二つの悩みは連動しているのだろう。
自律神経という面で。
そんな悩みを抱えるこの春。嗚呼、切ない。

花粉の悩みは、活動を最小限に抑えて大人しくしていること。
テクノ疲れは、出来るだけ着信や通知に敏感に反応しないこと。
基本、物事はジタバタしても仕方がない。それが共通点か。

週末を挟んで、東京を、日本を少しだけ離れる予定。
ちょっとは気分転換にもなればいいが。

話は変わるが、最近、ドラマ「砂時計」を見ている。
少し古い昼ドラで、全60話。原作は少女漫画。
私の田舎が舞台にもなっている。
それもまたノスタルジックで切ない。
現在、31話まで見終わった。
たまには田舎の空気も吸いたいぞよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する