「評論ではなく」~置手紙~ | 【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「評論ではなく」~置手紙~

2018/01/21 23:44:25 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。

人を評論や批評するばかりの人生はまっぴらだ。
思い、想いをアウトプットする人生でありたい。

表現手段は何でも構わない。
生産性が悪くても構わない。
駄作の連続だって構わない。

平凡であることは自分が一番よく知っている。

オマエサンにお墓や財産以外にも残したい。
私が何を考え、どう感じて生きてきたかを。
もちろん、それを押し付けるつもりはない。

創作物を通じて価値の多様性を知って欲しい。
それには色々な創作物に寛容になって欲しい。

現在、人生二度目のへっぽこ長編小説執筆中。
楽しくもあるが、生みの苦しさもある。
恐ろしく遅筆であるし文章も固いわで。

果たして今年中に二作目終わるのかな。
それが終われば、一作目のテコ入れもしたい。

まずは自己満足レベルで十分だ。
きちんと形として積み上げたい。
公募はあくまでも手段であって目的ではない。

2010-05-09No(019).jpg

2010-05-09No(024).jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する