「平々凡々」~置手紙~ | 【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「平々凡々」~置手紙~

2017/12/10 20:51:39 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。

私という存在は、極めて平凡ぞよ。
昔はもう少し切れる方だと思っていた。
仕事も趣味も学問もスポーツも。

どうやらそーでもないようだ。

今はある程度身の丈は知っているつもり。

もう無理して背伸びはしない。
人と比べないし、競わない。
受け入れることはあっても押し付けない。

上手くいけば、ただひたすら感謝ぞよ。
上手くいかないことは極めて普遍的だ。
いちいちため息つくことなかれ。

自分が平凡だということを恐れるな。
だからこそ様々なことに貪欲になれる。
その結果、進歩できることもあろう。

「急がば回れ」
「青春は回り道」

お気に入りの言葉ぞよ。オマエサン。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する