【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「島根から届く」~置手紙~

2018/10/22 19:43:16 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。先日、田舎のじいじとばあばから届いた。様々な食材。私の大好きなアラメもあったぞよ。納豆みたいにご飯にぶっかけるのが美味しい。だけど私はそのままでも好き。オマエサンは少し苦味があるというが、それがまた良いのだ。なんとオマエサンのお小遣いまで。今度から自分でプラモデル買ってね(笑)連絡不精の私にも関わらず、こういう心遣いがありがたい。さあ、今日もアラメをたくさん食べるぞよ。ありがとう...続きを読む

「DAZNとバウ」~置手紙~

2018/10/21 16:38:29 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。初月が無料というのでDAZNに登録。カフェでノートPCにてボクシングの村田戦を見る。オマエサンを迎えに行くことになったので、車中でスマホで継続して見る。残念ながら、ぐだぐだな敗戦。まさしく負けるパターンで負けてもーた。スタミナある相手に引っかき回されると何も出来ない。ボクサーは、大抵、勝ちパターンと負けパターンがある。無敗で連勝していても、負けるならこうだろうと想像は出来る。そう考える...続きを読む

「記念式典におもふ」~置手紙~

2018/10/20 20:09:59 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。今日はオマエサンの小学校の創立記念式典。40周年ですって。市長や都議会議員さんやらがずらずらと。来賓挨拶が続く。オマエサン達は退屈かもね。あ、私も。。。こういう行事は今でもあるんだね。最初は仰々しくやり過ぎかと思った。しかし、こういった節目は悪くないのかも。直接は関係無い私も小学生の頃を振り返る。今、ここでこうしていることなど想像がつかなかった。当たり前だが。様々な出会いと別れを...続きを読む

「マッサージ」~置手紙~

2018/10/20 13:23:32 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。オマエサンは学校。カアサンはパート。午前中、珍しく独り。なので、近所のマッサージ店へ。よくあるチェーンで60分2980円。私には十分ぞよ。心身疲れると目と首と肩と腰にくる。一時間程度で劇的に変わるはずもないが、気分の問題だ。目的はリフレッシュぞよ。他人との関わりの中で、自分の思い通りにいくはずもないが、気がつくと嘆いている。傲慢ぞよ。思い通りにいけば、それは幸運。思い通りにいかな...続きを読む

「いばる人」~置手紙~

2018/10/19 20:43:56 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。色々あったことが、個々に収束中。だが、何か終わっても次が始まるものだ。私は八方美人かもしれない。フランクに見られがちだ。だけど、人付き合いは不器用。人の好き嫌いも激しい。今、こんな仕事をしているにも関わらず。特にいばる人は一番苦手。社会や会社でのポジションや地位は単なる役割分担だと思っている。だけど、それを人の優劣と思って言動をとる人が結構いる。誰々がバックにいるからと威を借りて...続きを読む

「奥方からのLINE」~置手紙~

2018/10/16 13:40:25 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。移動の合間の小休止。カアサンからメッセージが。「辛いの? 大丈夫?」「溜め息ばかりで、子供の寝顔ばかり見て」といった内容。寝顔は見ているが、溜め息の自覚はなかった。疲れているのは確か。でも大丈夫よ。僕には帰る所があるから(アムロ風)w心配かけて申し訳ないが、嬉しかったぞよ。ありがとう。...続きを読む

「日程パンパン」~置手紙~

2018/10/15 18:26:39 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。だいぶ効率化したものの日程がパンパン。月内はもう夜まで含めてパンク状態。今日も気がつけば夜。昼食を食べてないことにさっき気がついた。食欲が落ちていることも関係しているだろう。少し間があったので、ジェラートを頂く。嗚呼、美味しい。こういう小さな幸福感を大切にしたい。ありがとう。...続きを読む

「引越し中止&車買おうかな」~置手紙~

2018/10/14 18:26:14 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。引越しを考えていた。だいぶ前から。オマエサンが中学に入るタイミングにて。同じ東京でも東京でもっと都心に近い所に。以前にいた西側ではなく、下町っぽい東側に。結構、ネットで下調べは行っていた。でもね、やっぱりや~めた。最終的にはオマエサンの意見を尊重した。私自身はやむ得なく、中学の時に山口から島根へ移った。事情があって、仕方なかったことは分かっている。だけど当たり前だが、やっぱり嫌だ...続きを読む

「プチ神社と島根」~置手紙~

2018/10/14 13:43:19 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。初めてのハードルオフの店舗に行く。駐車場の脇に小さな神社があった。あまり良くない事が重なったのでプチ厄除け?ぞよ。オマエサンもついでに。何をお願いしたのかな?運転しながら竹内まりあを聴く。「シングル・アゲイン」「告白」「駅」高校生の時によく聴いたな。島根の海が懐かしく思える。家の目の前が日本海。すぐ近くの小島のてっぺんには小さな神社がある。夜は部屋から漁火が見える。帰りたいとかで...続きを読む

「仕事という領域」~置手紙~

2018/10/13 16:58:30 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。少し語る。自分のバランスを崩さないように。私の中には三つ均等分で領域がある。円グラフで三等分のイメージ。その中の一つの領域が仕事。正確に言えば、私の中ではそれは「労働」である。労働の中に仕事があり、更にその中に会社がある。分かりにくいので、便宜上、仕事と呼んでいる。他の二つの領域は今回は言及しない。仕事は、自分の想いという点では三番目の領域。三つの中の最後である。残念ながら。私は...続きを読む