【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「人と会うということ」~置手紙~

2018/09/11 21:13:54 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。以前は人と会う仕事は本当に嫌だった。しかしながら今は日々新しい出会いぞよ。それが楽しいとかそういうことではない。やはり向いてはないが、慣れてきたのだろう。苦痛ではなくなってきた。それが正確か。しかしながら、その分、人の喜怒哀楽が見える。そして自分にも喜怒哀楽がある。合う合わないはある。関係が続くのはごく一部の人だけだ。本音で話せるのは、更にひと握りだ。今更ながら社交的になりたいと...続きを読む