【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「法事と田舎の両親」~置手紙~

2018/09/02 16:44:40 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。今日はカアサン方の法事。カアサンにはもう両親はいない。一方、私にはまだいる。全く親孝行出来ていない。不義理な状況が続いている。申し訳ないとしか言えない。ただ、その存在があるからこそ心も安定する。まだまだ喜怒哀楽が調整出来ない若造なのだ。まだ人間として成長しなければならないという思い。父親としてオマエサンを大切にしたいという想い。これは両親がいるからこそ強く感じること。そう、アデダ...続きを読む