【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「シンプルだけど大切なこと」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/29 21:25:24 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩あれこれ考えても仕方ない(何も変わらない)。失敗したって仕方ない(他人と関わる限り)。ありがとう。カアサン。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「同じ、そして五円」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/28 21:12:15 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日も昨日の手紙と同じ。程度はあれ、同じ。十分あり得ることだ。それを知ることと、どうすればよいか。それだけだ。話は変わるけど、お釣りに五円があると嬉しい。わざわざ五円がお釣りに混ざるように払うこともある。五円はご縁。なんか心地よいじゃない。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「こんな日もある」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/27 20:46:09 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩こんな日もある。あるよね。時の積み重ねの中にはあるよ。そんな時は、それなりにやり過ごそう。そして早く休もう。心身をゆっくりと。これが基本だよね。オマエサンの横に滑り込む。うだうだと寝顔をつついたり、抱きしめたり安らぎと癒しが私を包み込む。こんな日はそうさせてもらおう。ありがとう。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「今、育みたいこと」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/26 20:42:26 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩休日のために普段がある。普段のために休日があるのではない。今はそう思いたい。でも疲れて自分中心に考えてしまう。バランスをとって大切なものを心を育みたい。JINの最終章も今日で最終回。こうして時は流れてゆく。だからこそ留まるのでなく、育みたい。今日のお昼はサブウェイ。色々なトッピングのアレンジが楽しいよね。ペロリと一人前を食べるオマエサン。どんどん逞しくなっていくね。from オトウサン---悠詩...続きを読む

「ロッキーロード」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/25 22:04:40 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日は、一転、涼しい一日。皆で昼から散歩、お買い物。この平凡が今の一番の幸せ。愛くるしい週末、時間、空間。大切にしたいものだ。どんなロッキーロードにいようとも。サーティーワンに貼り出されたオマエサンの絵。父の日の私の絵。上手だね。ありがとう。サーティーワンで必ず食べる味がある。ロッキーロードという。学生の頃からずっとだ。チョコレートにアーモンドにマシュマロの融合。名前に反して甘く香ばしく...続きを読む

「家最高!」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/24 22:00:23 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩疲れた時は家に帰るのが一番。落ち着くし、安らげるし、忘れられる。家最高ー。なあ、オマエサン。癒しておくれ。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「誰でも最初は初めて」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/20 21:04:34 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩誰でも最初は初めてだ。早かれ遅かれ。うまくいく時もあればそうでない時もある。時の流れに身を任せつつ、自分の手足でも動いてみる。その繰り返し。いつかはまるといいな。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「父親参観」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/18 18:12:44 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日は父親参観。朝、家族三人で幼稚園へ向かう。オマエサン、元気いっぱいだったね。一緒に工作して楽しかったね。あっという間の二時間だったよ。オマエサン、少しずつ、少しずつ前に歩んでいるね。嬉しいよ。私もオマエサンにあやかって、前に進みたいものだ。ひとつひとつ。一日一日。ありがとう。自分の席でピース!工作に夢中になるオマエサン。トウサンも紙の花を一生懸命作ったよ。これがオマエサンとトウサンと...続きを読む

「試行錯誤」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/14 22:47:43 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩やったことがないから仕方ない。あれこれ考えるのは。当然だ。散りばめられたものから進めていくしかない。ありきたりな言葉だが、「試行錯誤」の本質。色々な付き合い。これも仕方ない。特に最初はね。願わくば、後から振り返って良かったと思えればいい。物事の一つ一つと流れの部分を身をもって実感しよう。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「トマトジュースとAndroid」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/06/12 16:37:16 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩思ったよりも早く目が覚めた。Androidにもだいぶ慣れてきた。似ているようで違う。違うよう似ている。そんな感じか。カスタマイズが色々出来るのが特徴。ありがたいというか面倒というか。まだ表面にしか触れていないのでこれからか。今日も近所を皆で散歩&買い物。雨は降らなかった。当たり前だが、降るよりは振らないほうが全然良い。梅雨なんかはやく明けてしまえ。さあ、焦らず少しずつ前へ。試行錯誤ありき。それ...続きを読む