【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

徒然草「ANAラウンジ」

2011/03/31 08:54:26 | 置き手紙 | コメント:0件

ANAのラウンジ。個人で使えるシャワーが素敵。これでさっぱりして目が覚めた。今はやはり個室でアロマの香りがするマッサージチェアで休憩中。...続きを読む

徒然草 「Aカウンター」

2011/03/31 08:50:12 | 置き手紙 | コメント:0件

いつも成田空港で使うAカウンター。色々融通を聞かせてくれる。...続きを読む

「明日、中国アモイへ」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/30 21:16:01 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩明日から訪中。三日間。数年前、何度も訪れ、慣れ親しんだアモイへ。不思議なものだ。当時と同じ会社に自分の立場を変えてまた関わる。ただ、当時とは私の状況がだいぶ異なる。会いたい人に会える時間もあるかどうか。ちなみに一度帰国して、来週中盤からは上海。こちらも三日間。こちらは日数のわりに結構、色々とタイトだ。まあ、いずれにせよ、あるがままだ。そしてそれらが終わり、その後は、本格的にか、、、慣れ親...続きを読む

「シンプルに。ショートカットもする」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/29 19:09:14 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩自分で面倒にしない。複雑にしない。難しくしない。シンプルに。ショートカットもする。利用もする。でも、思い通りにはならない。どう思われるかもわからない。思い過ごせることもある。思い過ごせないこともある。しかし、それもまたあるがまま。だいぶ様々な面からわかってきた。うん。これでいい。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「昨日も書いた通り」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/28 23:35:01 | 置き手紙 | コメント:2件

なあ、悠詩昨日も書いた通りだ。社会でも同様だ。他人がどう思うかなんてコントロールできない。それが誰であったも、何であったもだ。あるがままでしかない。昨日100円ショップで変身したオマエサン。海賊に変身。格好良いね。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「これもあれも、それもあるがまま」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/27 15:25:47 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩意図せずも一区切りということか。いや、一息ということかもしれない。これもあれもあるがまま。社会でも同様だ。他人がどう思うかなんてコントロールできない。それもあるがまま。以上。なあ、オマエサン。側にいる時はその手を繋ぎ、導く。そうでない時は胸に手を当て、目を閉じる。思いを馳せることによって大切にし、守る。三人でランチ。今度は皆で焼肉にでも行ってみたいね。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(...続きを読む

「オマエサンの成長とは」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/26 18:05:09 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩少し前、無事に幼稚園の年少さんを終えたね。とてもたくさんの遊びと歌と言葉を覚えたね。オマエサンの成長とは、今の私の存在意義そのもの。無事に自分の足で踏み出せるように支え、守りたい。なあ、オマエサン。ありがとう。お世話になった先生との最終日に記念撮影。でも、年中さんになってからも会えるから。from オトウサン---悠詩(4歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「もっと早く割り切る」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/25 23:03:48 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩ある原因を調べていた。約三時間。結局、原因はわかったが解決には至らなかった。月曜日まで何も出来ない。思った。もったいなかったと。もっと早く切り上げるべきだった。自分らしいと思う。だが、後悔はしてないが反省はしたい。もっと早く割り切ろう。しかも、効率は別として、違うやり方でも可能だ。こうなったら、月曜日に一気に集中するのも良い。もっと早く割り切ろう。今回だけでなく、すべてにおいて言えること...続きを読む

「私が根本的に鑑みる時」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/24 22:55:55 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩人の思っていることなんか変えることが出来ない。相性、タイミング、流れに寄る部分が余りに多い。仕方のないことだ。それをもっと意識しよう。悲しむな、哀れむな、恥じるな、情けないと思うな。一方、自分の思っている事は変えられる。行動もただ、それには覚悟が必要だ。今晩、たまたまその覚悟を垣間見て、涙がこぼれた。私が根本的に鑑みる時はいつだろうか。そして踏み出すことはあるのだろうか。もしかすると、そ...続きを読む

「すごろくでいえば、二回休み」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2011/03/23 23:29:27 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩事情は割愛するが、一回休みと思っていたら実は二回だった。しかし、これもまた今の私。あるがままの私。受け入れる。こんな時もある。今の私ならなおさらだ。私が一番の理解者。今、利用出来ることは遠慮なく利用する。ひと、もの、タイミング、どれもだ。少々、失うものがあってもだ。外側と内側の自分は違う。もっとしたたかでありたい。純粋でいられるほど今の私は強く無い。嫌われても誤解されても仕方ない。今の私...続きを読む