【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「大吉、そして機会」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/29 22:21:53 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩だいぶ体調は落ち着いた。全部、強力な薬で抑えているからかもしれないが。しかし、昨今の状況から、油断は禁物だ。またこの時期に足元をすくわれるのはごめんだ。北京から検査結果の詳細が送ってきた(メールで)。明日、日本の病院に持って行き、諸々確認する。この病気も含め、ケリをつけなければならないことがある。まだまだこの数年の厳しさは続くということかもしれない。ただ、最近引いたおみくじのようになれば...続きを読む

「天気と転機」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/27 23:59:20 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩そういうタイミングがきたということか。早かれ遅かれだ。きっかけになってよかったのかもしれない。どこかそういう願望があったともいえる。冷静に考えてみよう。出来る限り冷静に。流れに任せつつ、折りたたみ式のオールは鞄の中に入れておく。天気の良い日が続く。だからこれはきっと良いことなのだ。たとえ結果的であっても。from オトウサン---悠詩(3歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「法事」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/25 23:22:51 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日、家族三人で法事に行ったね。久しぶりに色々な人と会えたね。いっぱい遊んでもらえたね。私はやむを得ず、訪中時の体調不良を引きずったまま参加。今回は、単なる個人の出席でなく、大切な役割もあるから。しかし、そこは己のルーツを感じられる貴重な時間と空間であった。感謝。猛暑の中の墓参り。タオルをかけて暑さをガード。お墓の近くで親戚のおじさんに遊んでもらうオマエサン。冷たいお水だったね。子供用の...続きを読む

「帰国」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/24 22:26:36 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩昨晩、帰国。これまでで最も厳しく苦しかった海外であった。人間としての経験にはなった。ただ、体全体の抵抗力が落ちているようにも思える。歳を重ねたこともあるが、以前の体力とは違うようだ。認識しなければ。カアサンがコケた顔を見て心配してくれる。そして、オマエサンの寝顔に救われる。幸いにも今回は海外でも適切に対処出来て休養も出来た。ただ、やっぱり私の居場所はここなのだ。ありがとう。今日、早速、日...続きを読む

「経過は良好」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/21 22:08:54 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩 月曜日に書いた病気の状況だが、だいぶ落ち着いた実感がする。きちんとした病院で適切な治療を受けたからだろう。今日の午前中、予定通り、再び病院へ行く。ステロイドが喉の腫れにだいぶ効いているとのこと。金曜日に帰国してからの対応を色々説明してもらった。喉からくる病気が慢性的にならぬようにと。特にこうして行き来するのならと。薬を諸々貰って帰ってくる。基本、外出は控え、自室でゆっくりさせてもらって...続きを読む

「過去、一番しんどい訪中」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/19 23:04:57 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩 土曜日から北京に来ている。実は、前日の金曜日から発熱と喉の痛みが始まった。腰痛も始まりなかなか眠れずに、翌朝、出発。飛行機の中でも寒気がどんどん増して毛布二枚でグルグルに。こんなに厳しい状況で出発するのは初めてだ。今回は人を三人連れていくし、日曜日に重要な打ち合わせがある。自分が調整してきただけにキャンセルや変更は不可だ。予測通り、到着後もどんどん熱と喉の痛みは増してくる。日曜日の午前...続きを読む

「それぞれの優先順位」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/14 22:26:02 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩知りたくなかったけど、知っておいた方が良いことがある。やはり、とりあえずということになるのだろう。今日、痛感した。ある程度の準備は必要だ。短期的な優先順位と長期的な優先順位がある。それぞれ、うまくバランスをとっていきたいものだ。from オトウサン---悠詩(3歳) with 父(36歳) and 母---...続きを読む

「奔走と作業」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/12 23:18:29 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩土曜の夜、テレビで格闘技を明け方まで見る。日曜の夜、選挙速報を明け方まで見る。今はテレビなどほとんど見ることはない。久しぶりに夜更かし三昧だった学生時代に戻った感覚だ。明けていく空が懐かしいような、寂しいような。しかし、夜は必ず明けていく。変わらない純然たる事実。今日はプライベート関連で奔走。週末の夜もそうだったが、こちらは奔走というより作業。種類の異なる様々のことを確認したいし、対処し...続きを読む

「穏やかな週末」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/11 22:40:33 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩昨日、オマエサンと病院をはしご。内科と形成外科。オマエサンも大変だ。もちろん、基本、元気いっぱいで健康だ。でも、早め早めに対処していこう。期日前投票をして、またしてもうどんを食べに行く。今日はたくさんたくさん三人でお昼寝したね。涼しくておふとんもふかふかで気持ちよかったね。私もこんなに昼に寝たのは久しぶりだ。太陽や電灯で照らされる現実だけに追われたくない。目を閉じても、今ここにある己の内...続きを読む

「誕生日」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/07/08 21:48:59 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日、歳を重ねた。何が変わるわけでもない。あるがままだ。ただ、区切りになれば良いとは願った。昨晩、七夕の夜に。目に見える部分は思い通りにいかない。だけど、内側は幸せいっぱいだ。ありがとう。妻よ、オマエサンよ、両親よ、兄弟よ、オマエサンのカアサンにプレゼントされたTシャツ。可愛いでしょう。オマエサンも貰ったんだってね。スーパーマンじゃない。格好良いね。大の字になるオマエサン。宇宙を感じてい...続きを読む