【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「休日」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/28 15:35:08 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩帰国後の休日、心身の疲労がなかなか抜けない。疲れているはずなのにたっぷり眠れない。今日はオマエサンとカアサンはお出かけ。しかもである。明日からは十日間ほどオマエサンとカアサンは遠出する。私はひとりぼっち。寂しい、寂しいね。仕方ないけどさ。色々と考え事したり、調べる機会にしよう。そして、家では出来る限りゆっくり休もう。節約もしなきゃね。一昨晩、寝ている最中、突然、笑い出したオマエサン。何の...続きを読む

「帰国」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/26 23:04:25 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩中国の北京から帰国。本当は昨日の帰国予定だった。しかし、諸事情により飛行機に乗り遅れた。。。心身ともに疲れ果てた。以前の経験から、この国に関してはある程度は慣れている。しかし、以前とは立場や役割、環境が全く異なること。北京という大都市ということ。あらゆる状況が異なるのだ。そして、とどめといわんばかりに、飛行機にも乗り遅れた。今日の帰国便を抑えるのにも悩んだし、苦戦した。本当に疲れた。体と...続きを読む

「穏やかな休日」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/21 11:52:02 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩昨日、今日、暖かい日が続いているね。家族三人で穏やかな休日。目の前の大切なものをしっかりと抱きしめたいものだ。午前中、三人でお布団でうとうと。カアサンはヘビのぬいぐるみでぐるぐる巻きだよ。オマエサンがやったんだね(笑)昨日、スーパーにて。開いていたホタテが気になるオマエサン。何度もつんつん。噛まれないから大丈夫だよ。これまた昨日、大好きな鯛焼きを頬張るオマエサン。あずきが好きだね。from ...続きを読む

「来週は中国」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/18 22:45:38 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩来週、約三年ぶりに仕事で中国に行く。しかもずっと慣れ親しんでいたアモイとはまるで違う北京。当時、出張で三回行ったことはあるが、土地勘はまるで無し。がらりと環境は変わったのだ。当時の余裕のあった立場や役割とは全く違う。やることなすこと初物だらけでてんこもり。まずはとりあえず四日間。これから大丈夫か、私は?今の私は本当に色々と大変なのにさ。from オトウサン---悠詩(3歳) with 父(35歳) and 母---...続きを読む

「不思議」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/17 21:55:05 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩不思議な感じだ。きっかけはあった。これは一時のことだろうか。とりあえずはこのままであって欲しい。根本的にはそうあって欲しくない。複雑だ。でも、今はこのままでいい。ごまかしであっても、今はね。from オトウサン---悠詩(3歳) with 父(35歳) and 母---...続きを読む

「散歩」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/14 21:03:25 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日はオマエサンとカアサンはコンサートにお出かけ。私はひとり、昼過ぎから散歩した。三時間は歩いたかな。色々と思い、考える。特にこの一年間のことを。天気が良く、暖かいのはやっぱりいいことだ。この街にもずいぶん思い入れができたかな。良いことも、そうでないこともたくさんあった。これからはどうなのだろう。できれば、良いことが多ければいいな。コンサートには、カアサンの妹さんから貰った服を着たね。良...続きを読む

「注射、そして大判焼」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/13 21:23:23 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩お昼、おたふくと水疱瘡の予防接種を打ったね。直前まで嫌がるどころか、注射をしたがっていたオマエサン。いざ、注射。表情が険しく一変し、三秒固まったオマエサン。もちろん泣きはしない。「また注射打つ?」と聞いてみる。「こんど」と力なく言うオマエサン。さすがに痛かったのだろう。でも強いね。一切、騒ぎもしないし泣きもしない。えらい、えらい。心身ともにタフだね。見習いたいものだ。午後、大判焼を食べた...続きを読む

「最後のプレ幼稚園」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/11 22:43:35 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日でプレ幼稚園が終了。先生とお友達とお別れしたんだってね。来月からは別の幼稚園。思い出に感謝しよう。そして新しい笑顔に包まれていこう。私はあれこれ試している。結果的に良ければそれでいい。物事は常に動いている。天気のように、私の意志とは別に。どんな服装にするか。傘を持っていくか。せいぜいその程度だ。なあ、オマエサン。いっぱい遊び、いっぱい笑いなさい。哀しいことがあったら、私が慰めてあげよ...続きを読む

「痩せたか」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/10 23:27:37 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩また少し痩せたかな。それでも適正体重なのだが。季節の変わり目、日々変わる天候。そういうことだろう。だから、防寒したり、軽装したり。そういうことだろう。季節も天気も自然の成り行きだ。どうにもならないものだ。服と傘をどうするかということか。ただ、天気は安定しているに越したことはない。いつも傘持ち歩いたり、着替えをするのは面倒だからね。from オトウサン---悠詩(3歳) with 父(35歳) and 母---...続きを読む

「たくさんの笑顔」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2010/03/09 22:34:39 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩天気や気温が変わりやすい今日この頃。それに私自身も比例したり反比例したり。ふう、まったく。なあ、オマエサン。今日、プレ幼稚園の写真などをたくさん貰ったきたね。アルバム風にまとめられているものもあった。大きくなったね。元気いっぱいだね。たくさんの笑顔が咲いていた。あと一回でプレ幼稚園もおしまい。来年からは本格的な幼稚園。他の幼稚園になるのが寂しいね。この一年で本当に成長したね。ありがとう。...続きを読む