【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「初神宮球場」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2009/09/30 23:50:50 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩昨日、仕事関係で初めて神宮球場へ行った。東京ドームと違って物凄く見やすい。昔の広島球場に通じるものがあった。結果は阪神の圧勝。三位に浮上。今、私が従事している老板は大の虎キチなのだ。隣で大興奮。最近、私まで、徐々に虎キチになりつつある、、、ちなみに昔は父親の影響で巨人ファンだった。今でも、多少、名残はあるけど。プレイボール直後の球場。左側の阪神側の方が圧倒的に客が多い。明らかにアウェイと...続きを読む

「新たな船出」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2009/09/30 00:29:28 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩新たな船出となった。これまでとは違う船出。今までの自分では選択しなかった旅立である。これまでの流れを変えたい。もう同じことの繰り返しはしたくない。今のタイミングとめぐり合わせを大事にしたい。だから、私はこの船出を選んだ。他に用意された船があったにも関わらず。ただし、守るべきものは変わらない。オマエサンとカアサンの笑顔。それは永遠だ。たくさんたくさん食べなさい。私がそうさせてあげなきゃね。...続きを読む

「磨かねばならぬこと」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2009/09/21 22:16:44 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩慌しい日々が続く。忙しいというのでなく、落ち着かない感じだ。自分がマルチタスクでないことをはっきり感じるそう、私は不器用だ。今に始まったことではないが。とはいえ、自分なりに集中力をどう分散させるか。これはいずれにせよ、もう少し磨かねばならない部分だ。それぞれの可能性を高めるため。今の一つ一つの出会いは貴重といえる。未知で未開の領域も多々有り、新鮮で刺激的でもあるから。こういうった状況にお...続きを読む

「3歳のお誕生日おめでとう!」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2009/09/09 11:17:37 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今日はオマエサンの3歳の誕生日。本当に元気に、健やかに育ってくれているね。間違いなくオマエサンは私の生き甲斐、宝物。いつもオマエサンの側にいてくれるカアサンにも感謝。オマエサンが生まれた時の置手紙(以下)を思い返す。2006年9/9 「☆♂ こんにちは ♂☆」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ2006年9/14 「瞳がほほえむから」・:*:・゚☆ 生まれたての君へうん、やはり私がしっかりしなくちゃ。でも未熟なんだよ。私は。今で...続きを読む

「それでもまた歩んでゆく」・:*:・゚☆ たくましき君へ

2009/09/06 21:33:55 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩オマエサンとカアサンに支えられ、私はここにいる。今日は三日早いオマエサンの誕生日会をやったね。オマエサンは私とカアサンの宝物。そして私の命そのもの。大切にしたい。守っていきたい。慌しいが、落ち着いたらまたゆっくり書き留めていこう。今も振り返りながら。なあ、オマエサン。ありがとう。from オトウサン---悠詩(2歳11ヶ月) with 父(35歳) and 母---...続きを読む