【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「ありがとう」・:*:・゚☆ すくすく育つ君へ

2008/06/30 23:53:55 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩戦友だったO氏が今日を持って会社を退いた。私の後任としてずいぶんと苦労をかけてしまった。ありがとう。あえてそのひと言だけにしたい。それがすべてだから。本当に、ありがとう。<おまけ>今日、ものすごく恥ずかしく情けない思いをした。たぶん人生で最初で最後だろう(たぶん、、、ね)。いや~焦った焦った。もう笑い話にできるけどさ。【小説「源平咲き」196,800文字(原稿用紙492枚目)第三次推敲中】from オ...続きを読む

「第三次推敲の経過」・:*:・゚☆ すくすく育つ君へ

2008/06/26 18:57:51 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩苦戦中。見直せば見直すほど稚拙だし未熟だ。特に文章力。やはり甘く見ていたようだ。小説を書くということを。また、いきなり長編にしたのも無謀であったかもしれない。だが世の中には最初からきちんと仕上げられる人もいるのだろう。つまりそれは才能だ。どうも私にはそれはなさそうだ。時間でカバーするしかないが、それでも時間がかかり過ぎだろう。正直、自信を失った。楽しくなく、むしろ苦しい。辛い。なんで単な...続きを読む

「第三次推敲へ」・:*:・゚☆ すくすく育つ君へ

2008/06/14 22:21:29 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩執筆中の小説の件だ。プリントアウトしての手書きによる第二次遂行が終わった。遂行というよりは実質、書き直しといえる作業であった。これでようやく本来の推敲(文章面)に入れる。しかし、最初からぱらぱらとめくると早速、内容面でも粗が、、、あんなに時間をかけたのに、、、ここ一ヶ月、自分の時間をほぼすべて投入している。正直、自分はもうちょっと書ける人かと思っていた。今、内容面でも文章面でも自分の未熟...続きを読む

「小説の経過」・:*:・゚☆ すくすく育つ君へ

2008/06/01 22:40:17 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩先日、応募先を決めた小説の件だ。現在、第二次推敲中で、その進捗は七割といったところだ。はっきりいって第一次推敲と同じで、推敲というよりは書き直しに近い。パソコン(携帯含む)の画面と紙に出して作業するのでは全然違うからだ。画面だけだと流れがわかりにくく、紙にして気付いた粗がたくさんあった。初挑戦で長編ということもあって正直、つらいししんどい。また推敲を重ねないといけないだろうから、締め切り...続きを読む