【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「税金や社会保険、そして自覚」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/06/22 21:46:26 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩肩と首が痛い。カチカチに硬くコリもひどい。頭がボーっとして目もつらいし気持ち悪い。これが治療の副作用と混在してとてもしんどい。もう一週間ほど続いているので整形外科に行った。病院漬けで情けない限りだ。話は変わる。先日、各公的機関に行ってきた。まず区役所の課税課へ。住民税の扶養控除がされていないようだったからだ。先日届いた支払い通知書を確認していて発覚した。昨今の住民税の値上げの問い合わせで...続きを読む

「友人」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/06/20 01:05:14 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩オマエサンが生まれて我が家は狭くなった。生活空間が狭くなったし物が増えて散らかりやすい。誰かお客さんが来ても「どうぞ」と言いにくい。もう少し広いところに住みたいな。今のマンションは買った時より高く売れるようだ。昨今の地価の上昇と立地の良さが影響している。査定しませんか?というチラシがよく入ってくる。話は変わる。昨日、友人が届け物をしに来てくれた。私が会社をバトンパスした人物だ。忙しいはず...続きを読む

「総括」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/06/15 23:31:59 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩キーワードはリセット。私の生活は四月から激変した。それまでの関わりとは意図的に距離を置いている。もはやそれはそれでどんどん変化していっている。気になるけど聞きたくもないという微妙な感じだ。思い入れもあればうしろめたさもあるから。もともと個人的に抱えるやむ得ない事情であった。だが様々な面でそうすべきタイミングでもあった。色々考え込んでいたし迷惑もかけていた。自分に甘かったし冷徹になれなかっ...続きを読む

「経過、通知、自覚」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/06/14 00:23:26 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩病気の療養が三ヶ月目に突入している。先月の退院後、隔日で大学病院へ通う日々が続く。移動や待ち時間で四時間ぐらいかかり半日潰れる。移動はバスが中心だ。時間はかかるがほぼ目的地まで座れるので。治療の副作用は相変わらず出る。特に治療の後は熱と頭痛が目立つ。体がだるく貧血っぽい感覚になる。ただ、数値的にはまずまずだ。それにしても色々と費用がかかるものだ。毎月医療費に六万円くらいかかる。治療で使っ...続きを読む

「おじじとおばば、そしておみくじ」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/06/02 00:40:13 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩先日、田舎のおじじとおばばにたくさん可愛がってもらったね。面倒もたくさん見てもらったんだよ。オマエサン、とても楽しそうにいっぱい笑ったね。おじじとおばばに感謝だね。おじじに抱かれて穏やかな海や綺麗な花をたくさん見たんだよ。一緒にお参りにも行ったね。巫女さんの祈祷を不思議そうに見上げていたよ。そう、神社でおみくじを引いたんだよ。オマエサン、小さい手で自分とカアサンの分を引いたね。しっかり握...続きを読む