【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「ちっぽけな自己満足」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/05/31 23:08:02 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩今は家にいる時間が長いのでテレビに触れる時間も長い。ニュースを見ていると説明だの責任だのそんなのばっかり。ふぅ、、、「説明しろ」「聞いてない」「誰の責任か」社会に身を置いていれば身の回りでも日常的に耳にする台詞。うんざりだ。自分は棚に上げておいて何でも言いたい放題か。揚げ足をとって悪口とか文句ばっかり。正論をふりかざし人を責めるのが目的なんだろう。つまらないちっぽけな自己満足だ。そんなに...続きを読む

「言いたくないし聞きたくない」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/05/20 00:43:00 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩人を批判するということは実に恐れ多いことだ。自分にはそれができているか。自分が代わりにやれる度胸があるか。こうでなければ基本的に批判すべきではない。ああだこうだととやかく人のことをいうのはどうかと思う。自分はそんなに立派なのかと自問してほしい。理由や原因を自分の外に求める人がなんと多いことか。そんなもの自分の思うとおりになるわけないじゃない。それを理解できずにうだうだいう人のなんて多いこ...続きを読む

「持ち味」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/05/11 13:36:00 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩私はどうしても理屈が先行してしまう。それでなにかと前に進まない場合が多い。先につながる理屈ならまだいい。だけどその場に終始しがちな屁理屈が結構多い。慎重ということなのかもしれない。だけどもう少し適当でありたいとも思う。基本は慎重に、だけど時にはもっと適当に。それでいいかなと思う。ここまで一緒にやってきた自分である。否定でなく肯定しながら自己流を身に着けたい。from オトウサン---悠詩(0歳8ヶ...続きを読む

「9ヶ月目突入と届け物」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/05/10 22:47:00 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩オマエサンは昨日で丸8ヶ月目が終わって9ヶ月目に突入したよ。最近はずいぶん自我が出てきたね。よく笑う。よく泣く。よく暴れる。ずいぶんやんちゃになったね。私が入院していたこの一ヶ月で。抱っこして顔を何回つねられたことか。カアサンのおっぱいもいっぱい強く噛んだんだよ。カアサン、血まで出て可愛そうに。元気で健康であるから大目に見てあげよう。さて、昨日は友人が届け物をしてくれた。私が入院で出席でき...続きを読む

「初節句、そして退院」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2007/05/05 15:48:00 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩明日、退院だ。治療はまだまだ続くが第一段階を終える。今回、こうならなければ見えなかったものが結構ある。そう考えれば決して悪いことではなかった。以前の時の流れや空間はもう終わったことである。またここから新たな生活をゆっくりと始めよう。こじんまりでもいい。おだやかであれば。なあ、オマエサン。今日はこどもの日、初節句だね。お前のお爺ちゃんから素敵な兜をもらったね。ありがとうの気持ちを忘れないよ...続きを読む