【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「青空を歩む」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2006/09/30 23:02:06 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩青空に向かって両手を広げる。ふぅ、、、ようやく落ち着いた感じだ。わかる人にはわかるだろうが。ふぅ、、、色々あるもんだ。それもまた必要な過程なのだろう。流れを変えろということだろうか。もっと目を向けるべき部分があるということか。いずれにしてもこれはキッカケなのだろう。だからね、そっと動き出そう。話はがらりと変わる。悠詩、オマエサンは全く元気いっぱいだな。よく泣き、よく寝、よく飲むよな。安心...続きを読む

「ノビノビと」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2006/09/23 11:10:27 | 置き手紙 | コメント:3件

なあ、悠詩あまりカアサマを困らすこともなくノビノビと元気よく日々を暮らしているそうじゃないか。いいことだ。今はトウサマもバタバタしてるけど、もう少しして落ち着いたらゆっくり色々と述べよう。私の軌跡と君の鼓動を。どんな時でもあせらずゆっくりと、でもしっかりと進んでいこう。from オトウサン...続きを読む

「親と性格」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2006/09/15 23:30:07 | 置き手紙 | コメント:1件

なあ、悠詩カアサマと無事に退院できたね。おめでとう!待ってたよ。ちなみに秋篠宮の悠仁さんも退院だったのよ。名前の「悠」もかぶってたのに続いてこれまた偶然だね。ここ一週間、トウサマひとりきりだった家が一気ににぎやかになったよ。まだまだ家にはなれないだろうが当面VIP待遇するので早くなれてね(笑)それにしてもカアサマは大変だよ。しょっちゅうオマエサンのオムツを替えたりミルクをあげたりと。トウサマもカアサ...続きを読む

「瞳がほほえむから」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2006/09/14 23:46:31 | 置き手紙 | コメント:2件

なあ、悠詩オマエサンと出合って初めての夜だったかな。一人で自宅に帰って急にこみ上げてきた。とても嬉しい気持ちと申し訳ない気持ちが混ざり合った。前者は当然のことだ。後者はオマエサンと出会うときにはもっと立派でありたかったなという感覚からだ。普段は立派でなくていいなどと言っているけれど、少なくとも今よりはもうちょっと胸を張れる大人であってあげたかった。理屈でなく純粋にそう思ったのだよ。だからこれはやは...続きを読む

「加点法で生きる」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2006/09/13 23:48:31 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、悠詩昨日から雨がしとしと降っている。オマエサンはあまりにも一気に出てきたこともあってちょっと羊水が体の中に残っていたとのこと。だから生まれてすぐはちょっと呼吸が苦しそうで最初の2~3日は他の赤ちゃんとは別扱いで安静にされていた。だけど昨日には他の赤ちゃんと同じ部屋になり、今日はその他の特別な扱いも一切無くなった。さあ、あとは無事に退院して早く一緒に暮らそう。カアサマもオマエサンもいないこの家は...続きを読む

「悠詩と悠仁」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2006/09/12 23:46:09 | 置き手紙 | コメント:2件

なあ、悠詩秋篠宮の長男が悠仁(ひさひと)という名前に決まったという。オマエサンの名前も「悠」がつく。すごい偶然だね。8月末にはカアサマと悠詩という名前にしようかと大体決めていた。ただ、「悠」という漢字はあまり使われず口で説明しにくいなという感じがしていた。だけどこれで一気に説明しやすくなったよ。だけどオマエサンの方が先に決まったんだよ。決して先に知っていてあやかったわけではない。だから今日の秋篠宮...続きを読む

「☆♂ こんにちは ♂☆」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

2006/09/09 04:36:00 | 置き手紙 | コメント:6件

なあ、オマエサン君との出会いは今日突然訪れた。トウサマとカアサマは本当にびっくりしたよ。予定よりもずいぶん急に飛び出してくるんだもの。生まれて初めての手紙、出会った正確な日時で書いてみた。こんにちは。ずいぶん可愛いじゃないオマエサン。なあ、オマエサン。名付けよう君を。「悠詩」(ゆうた)【悠】⇒ゆったりと果てなく落ち着いたさま【詩】⇒情緒豊かに人の心と心を繋いでいくものゆったりと落ち着き、果...続きを読む

「魅かれるのだ」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/09/06 23:45:00 | 置き手紙 | コメント:1件

なあ、オマエサン。綾瀬はるかと沢尻エリカ。どちらも山田孝之と競演している。前者が「世界の中心で、愛をさけぶ」と「白夜行」、後者が「タイヨウのうた」。それぞれの物語で悲しい運命を力強く歩む役を演じている。ちなみにこれらは全部TBSであり主題歌は柴咲コウという共通点がある。特に前者二つはスタッフも大きくかぶっておりテーマは違えど全体の雰囲気はよく似ている。それぞれでヒロインを演じる二人はどちらも可愛くて...続きを読む

「出会いとステージ」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/09/04 23:15:33 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。もう9月か。夏はあっけなく過ぎ去ってしまった。「今年の夏は海にもプールにもいかなかったよ。」と人にいいながらとっても素敵な海で泳いでいたことすら忘れていたことに苦笑い。http://milky01.blog50.fc2.com/blog-entry-207.html今月はオマエサンと出会う月。私にとって新たなステージが始まる。生まれてカアサマと出会うまでが第一ステージ。カアサマと出会ってからが第二ステージ。そしてオマエサンと出会...続きを読む