【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「【改定】自分と他者と価値観」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/29 23:35:18 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。人に受け入れられたり認めてもらうことは容易でない。価値観やスタンスがそれぞれ異なることが許されるこの社会ではとても厳しいことだ。他者に依存する限りどうにもならないことが多いのだ。なぜ自分と同じように考えないのか、感じないのかだって?そんなの当たり前だ。自分と同じように考えてくれるなど甘いよ。他者が不特定多数だとなおさらだろう。そこで何を自分の柱とするかである。目的や目標について他...続きを読む

「私はそっと動き出す」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/28 23:11:58 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。手を挙げることで得るものがある。逆に挙げた手を下げることで得るものもある。口にすることで繋がっていくものがある。逆に口にしないことで繋がっていくこともある。それらが組み合わせられるほど器用であればいい。だけどどちらかに振り切らないと中途半端というのなら私はどちらも後者でいい。それで誤解されてもいい。また、私は人と接する限りは正しさよりも思いやりを選びたい。正しい悪いと決めていくこ...続きを読む

「ラベンダーと笑顔」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/27 22:36:21 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。ラベンダーを見にいった。群馬にある小さなラベンダー園。レンタカーで日帰り。行きが四時間、帰りが五時間とペーパードライバーにしては試練だったが(笑)お前が生まれる前にこうやって車でカアサマと遠出するのは今回が最後だろう。次はお前と出会った後だろうね。一面に咲いた遅咲きのラベンダーやマリーゴールド、サルビアをゆっくりと眺める。花を見るのは心が落ち着く。理屈でなく。花とは笑顔だなと思っ...続きを読む

「銀河英雄伝説」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/26 23:20:27 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。8/23の手紙で紹介?した物語が隣の国でもそれなりに人気があるとのこと(下記記事より)。http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060802/107390/単なるSFや戦艦ものと思って今まで敬遠してきたが、一度触れると引き込まれた。なかなか味わい深い物語だ。ちなみに私は小説でなくアニメを一気に見た。DVDで。宇宙版三国志。なるほど、それは面白い表現だ。from オトウサン...続きを読む

「谷村有美」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/25 23:31:43 | 置き手紙 | コメント:2件

なあ、オマエサン。少し前の自分に触れてみたかった。浪人時代と学生時代によく聴いていた「谷村有美」というアーティストのアルバムを引っ張り出して片っ端から聴いてみた。あの頃何を考えていたか自然と思い出す。嗚呼、感慨深い。あの頃から私は確実に前に歩んだと実感できる。だけどそれと同時にあの頃抱いていた想いがまだ消えていないことも実感できる。そう、それはやっぱり今でも大切なものなのだ。前に歩んだとはいえ社会...続きを読む

「不器用」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/24 23:50:26 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。まだ低空飛行だ。言動や表情にそれが出ていることも自覚している。だけど大事な時期でもある。私こそいらぬ誤解をされないようにしないと。それを抜きにしても相変わらず不器用なもんだ。うまく立ち回れないものだ。様々な方面で。だけど叶うのならありのままの自分で許してほしいとも思う。等身大のままの。綺麗な花か穏やかな海が見たいな。from オトウサン...続きを読む

「晴れるといいな」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/22 22:53:35 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。完全に低空飛行だ。前々回の手紙でも書いたが気分がガクンと落ちる時がある。特に何かが原因ではない。梅雨みたいなものか。今回は結構長いな。更に今日は朝から財布を無くす有様だ(幸運な事に見つかったが)。ふぅ、基本的に凌ぐしかない。周囲に出来る限り迷惑をかけないようにしながら凌ぐのだ。明けない夜はないということだ。まあこういうことはとっても人間らしいじゃないですか。そう考えると逆にちょっ...続きを読む

「触れてみること」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/20 23:18:20 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。ちょっとしたキッカケでとある物語を先週から見ている。原作が小説の長編アニメだ。30分単位で100話以上ある。既に三分の二ぐらい見た。その存在は前から知っていた。ただ、その手のジャンルでは他に好きな物語があったので敢えて見ていなかった。亜流と思っていたぐらいだ。食わず嫌いってやつかな。これが結構面白いのだ。まだ全部見てないが。設定やテーマが現実離れしているようで身の回りに重ね合わすよう...続きを読む

「気分屋」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/17 23:32:25 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。異国の地で見上げる夜空。いつも見上げる夜空と繋がっているんだよね。今週は自分の内面がふらついた。というか落ちた。あくまで個人単位でのことであるので周囲には関係ない。ただ、人間なので言動に出る部分もあるだろう。他人に迷惑はかけたくないものだ。そうは見えないかもしれないが物凄い気分屋だという自負がある。物凄い落ちる時とそうでない時の差は激しい。これはもうずっと付き合っている自分自身な...続きを読む

「移動の日々」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/08/14 19:29:05 | 置き手紙 | コメント:0件

なあ、オマエサン。移動の日々。土曜日、昼前に飛行機で出身地である神話の国へ行く。日曜日、夜に電車で東京へ向かう。月曜日、朝に東京駅に到着しそのまま直接成田へ。一時間遅れで出発し、昼過ぎにいつもの隣の国へ到着。土日は自己都合ではあるが慌しかった。乗り物では昔から眠れないので疲れたよ。さて、一つ一つこなしていかなきゃね。丁寧に。from オトウサン...続きを読む