【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

「失うものなど何もない」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/31 23:58:43 | 置き手紙 | コメント:1件

ねえ、オマエサン。失うものなど何もない。そう、大事なものは胸の中にあり外部に依存しないもののはずだ。だからどんな外的環境に包まれたとしても何も失うものはないのだ。だから何があっても焦るな、動じるな、心配するな。目を閉じ胸に手をあてゆっくり深呼吸してごらん。ほら、大丈夫。そこにしっかりあるから。太陽がそれを照らし雲が乗せて風が運んでいくだろう。失うものは何もない。from オトウサン...続きを読む

「大切なことと楽しいこと」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/29 20:48:47 | 置き手紙 | コメント:0件

ねえ、オマエサン。楽しいことと大切なこと。これが重なるわけではない。私には大切にしていることが二つある。心の二本柱だ。この為だけに生きていると言っても過言ではない。だけど、これはいつも楽しいものではない。大切なだけに苦しいものでもある。だけどそこから何か生まれた時に良かったという手ごたえは十分にある。振り返ってみれば結果的にということが多いが。それは自己満足に近いものかもしれないが確かに積もった感...続きを読む

「午前0時」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/27 23:57:17 | 置き手紙 | コメント:2件

ねえ、オマエサン。黄昏の午前0時、私はシンデレラ。憧れる貴方に伝えよう。靴は両足揃っていた方が素敵だよと。アーメン。from オトウサン...続きを読む

「考えながらしゃべると」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/26 23:34:36 | 置き手紙 | コメント:3件

ねえ、オマエサン。私は考えながらしゃべる事が結構ある。今日もそうだった。良く言えば考えている過程を公開して理解を深めてもらうことに繋がるのだが、負っている立場と責任の観点からするとさぞ頼りなさげに映るだろうし不安だろう。反省。私は元々アドリブがきかない方なので以前はどんな場合でもある程度固まってからしゃべっていたが、最近はついついあれこれ考えながらウダウダしゃべってしまうのだ、、、アドリブ能力が向...続きを読む

「むむむ」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/25 23:45:53 | 置き手紙 | コメント:0件

ねえ、オマエサン。むむむ、まだノドが痛いぞ。ピリピリ、、、今日、魂の叫びを聞いた。確かに説明は大事だが形式や理屈でしかなく不毛な場合も多い。そんな労力と時間は別に割いたほうが良いこともある。むむむ、それは確かにそうだよね。だからと言って形式を無視するわけにもいかないよね。ポイントとタイミングでいかにシンプルに済ますかだ。これは手抜きでなくテクニックだ。きっと。むむむ、でもそれにはある程度の立場と実...続きを読む

「愛と冒険の物語」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/24 23:40:00 | 置き手紙 | コメント:0件

ねえ、オマエサン。コツコツカカカ、、、時は確実に過ぎ去ってゆく。今日は風邪を引きずったままでノドが痛く朝からテンションはかなり低、、、午後から大学病院へ恒例の検査へ。様々な部分が機械化し、まるで宇宙船の中のような病院で長い時間を過ごした。差し迫っては特に何も無し。お風呂ではいつもCDを聴く。アーティスト : サラ・ブライトマンタイトル : 2001 『アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス~』この...続きを読む

「もっとシンプルに」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/23 23:14:48 | 置き手紙 | コメント:0件

ねえ、オマエサン。土曜日の夜に帰国したが灼熱の中国に比べ日本は涼しいぐらいだった。気温の高低にやられてか引いていた風邪もむしろ悪化した。今日はもう寝よう。思った。少し嫌われてみようかな。少し誤解されてみようかな。少し仕方ないと思われてみようかな。とはいえ無理やりそうするということではない。今までそうならないように気を遣っていた部分を少し省略してみようということだ。色んな形で気を張り巡らせることは大...続きを読む

「等身大の自分へ向かって」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/21 19:56:25 | 置き手紙 | コメント:0件

ねえ、オマエサン。快晴の昼間、ちょっと外を歩いてみる。灼熱だ。汗が吹き出る。あまり長く歩いているとぶっ倒れるね。風邪気味ということで持ち込んでいた日本の薬が切れたので薬を買いに薬局へ。「一般的で安いやつ」とつたない中国語で伝えたが本当に安いのが出てきた。100円くらい。ちゃんと効くのかなこれ?しかし時の流れは速い。もう夏か。日本と中国を行き来していると時の流れが早く感じるようになった。日本とは役割や...続きを読む

「伝え方」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/19 23:30:12 | 置き手紙 | コメント:1件

ねえ、オマエサン。昼下がりの午後、複数そして個別にじっくりと重い話をする。伝え方にかなり慎重になる。どんな伝え方にしろ結論は同じだ。でも人間である以上、やはり伝え方は重要だ。ちょっとした言い回しや表情で受け止め方も異なってくる。一般的に結論をまず先に伝えるということが素晴らしいとされている。だけど私はこれが好きではない。どうしていきなりズケズケと一方的に踏み込めるというのだろうか。人は感情の生き物...続きを読む

「ありのままに咲く」・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ

2006/07/18 20:06:00 | 置き手紙 | コメント:0件

ねえ、オマエサン。肩と首のコリがピークだ。いままでにはない。特に首。頭痛がするほど重たいのは初めてだ。ふとオフィスから外を眺める。海が見える。山が見える。建物が見える。もはや異国をあまり感じることはない。だけど別の自分がそこにいるような気がするし何かを演じているような気もする。どれが本当の自分?いや、これもまた自分自身なのだ。器用に使い分けることなどできない。根はみな繋がっている。様々な面が環境や...続きを読む