【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「白紙の部分とは - つねに未完でありたい - 」

2006/02/28 19:50:38 | 置き手紙 | コメント:0件

私が最近、自分自身や周囲に対して「白紙の部分を常にもっていたい」と言っているが、そのルーツを紹介しよう。もう十年以上前かな。ある新聞に常盤貴子さんを紹介している記事があった。その切り取った記事はすっかり黄色に色あせているが、今でも手帳に入れて持ち歩いている。--------------------------------------------------高校卒業と同時に芸能活動を始めてすでに八年。だれそれのような女優に、というイメージはない。「...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「自制」

2006/02/28 19:20:03 | 置き手紙 | コメント:0件

昨日、歓送迎会があったが我を失ってハメをはずしすぎた。色んな意味で自制が効きにくい状態というのは三年前に体を壊す直前にはよくあった。ただ、前と今では状況も立場も違うし自覚が必要だ。精神面で。そして再び同じように体を壊してもいけない。体調面で。今やどちらもNGだ。うーん、反省。そして本当にごめんなさい。from オトウサン...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「最近、様々な人と接して思うこと」

2006/02/26 19:54:40 | 置き手紙 | コメント:0件

昨今、仕事も含めて色々な人に出会う機会が以前より増えた。自分で責任をもってリスクを抱えながら生きている人は苦労も多いが生き生きしている。それぞれやっている挑戦の規模や内容は異なるがこれははっきりと共通する。どんな業界の人であっても。年齢も性別も関係なく。もちろん顧客とか外注先ということも関係なく。そういう人と話しているのは楽しいしそういう人たちは魅力的な人ばかりだ。そういう人たちはどこかとんがって...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「西島洋介さん」

2006/02/26 19:20:06 | 置き手紙 | コメント:0件

今日、西島洋介という元ボクサーが総合格闘技「PRIDE」のリングに上がった。http://www.prideofficial.com/free/fighters/details/1118912312.html 彼は事情があって日本のリングには上がれなくなってアメリカへ行った。多少活躍したがそこでも怪我や性格もあってかリングから遠ざかることに。もう彼の名をまともにきかなくなって十年くらい経つだろうか。内気、引っ込み思案、人見知り、おとなしい。本当の彼は知らないが、...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「出会い - 世田谷にて - 」

2006/02/24 19:01:03 | 置き手紙 | コメント:0件

プロレス団体「DDT」の社長兼エースレスラーの高木三四郎さんと出合った。http://www.ddtpro.com/ http://blog.livedoor.jp/t346/ エンターテイメント性が強い団体で非常に面白い団体だ。もう旗揚げして十年くらいたつ団体であり、昔からプロレスや格闘技が好きな私はDDTも高木さんも知っていたのでお会いできてとても嬉しかった。オフィスで仕事関連の話をしたあと、食事をしながら業界の話を色々と聞かせて頂けました。是...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「出会い - 新宿にて - 」

2006/02/23 19:04:47 | 置き手紙 | コメント:0件

舞台俳優グループである*pnish*の公演に取引先関連でご招待頂いた。http://pnish.cside2.jp/ 熱いテーマを熱く演じていた。演劇をみるのは何年ぶりだろう?楽屋でメンバーの一人である鷲尾昇さんと会う。男気がありそうな感じをうけた。音楽にも力をいれたいそうで機会あれば何かご一緒できるかもしれませんね。今回の公演は某プロダクションとの共同公演のようで終わって楽屋に行くと山田まりあさんや川村ひかるさんがいた。応援...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「26 - Dec. 11th. 1968」

2006/02/22 19:06:21 | 置き手紙 | コメント:0件

会社に置いてあるCDを整理していたらずっと探していたCDが出てきた。ケースはあったのだが中身がずっと行方不明だったのだよ。橘いずみという歌手のCDだ。その中にトウサマが学生の時よく聴いた歌がある。「26-Dec.11th,1968」という曲だ。歌詞の一部を書き出そう。-----------------------------------------------------新しい服が欲しくなって広い部屋にも住みたくなってもっともっとたくさん楽しみたい...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「背伸びしないですむ関係」

2006/02/20 19:08:48 | 置き手紙 | コメント:0件

日本は寒いね。中国は暖かかったよ。ただ、中国は広いので北京あたりだと凄い寒いのだが、、、私が行っているところは石垣島と同じくらいの緯度なのでわりと温かいのだ。先日、中国の帰りに大阪の友人と会った。5年ぶりくらいかな。彼とは浪人時代に同じ寮にいたのだ。連絡を全然とってねかったのでこの5年で色々あったことを話すのは大変だったが、旧友というのは互いの立場を意識しないいいから背伸びをしないですむ。時にコミ...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「ウサギになっちゃいそう」 from 中国

2006/02/14 19:11:42 | 置き手紙 | コメント:0件

高熱でダウンした。昨晩なんかおかしいと思ったのだが、真夜中にうなされるはめに。汗で着替えをしなければならないほど熱を出したのは久しぶりかも。朝になってだいぶ落ち着いたけど。疲れがたまると首に出るのだが、やはり石かと思うほど硬くなっている。前にも書いたかもしれないが体はもともと丈夫ではない。小さい頃はしょっちゅう風邪を引いて病欠や早退をしていたような気がする。それをカバーする為に激しいスポーツをして...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「作家になりたいんだ」

2006/02/13 19:13:05 | 置き手紙 | コメント:0件

物心がついてからずっと作家になりたかったんだ。いや、過去形でなくまだ胸にある。私がいう作家、それは音楽であれば作曲者、物語であれば原作者。この二つだ。自分が発したものが自分以外の人に編曲されたり脚色されるというのは快感だ。しかも人によって様々な解釈をされる。リミックスやリメイク、その方法は時代を超えて様々だ。なんて素晴らしいことなんだろう。そうやって物語は永遠に共有される。人々は繋がっていく。その...続きを読む