【置手紙】息子よ 君に伝える父の足跡

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「今ここにあるものを大事に」

2006/01/30 19:23:34 | 置き手紙 | コメント:0件

あるドラマの主題歌の間奏で流れる台詞がある。あなたに贈るね。---------------------------------ここにしか咲かない花ここにしか吹かない風ここにしか聞けない歌ここにしか見えないもの---------------------------------誰にでも理想はあるし夢はある。環境がすべて整えばそれは簡単に叶うのかもしれない。だけど、今だからそして此処だから感じられるものも数多くあるよね。夢というものは実現に向かう過程があるからこそ美し...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「白いキャンバス」

2006/01/29 19:24:59 | 置き手紙 | コメント:0件

常に白い部分を持っていたい。何色にも染められていない真っ白な部分を。常に未完成でいい。完成させることが目的ではない。人生ではない。自分自身で新たに色を入れたり人に染められたりすることが一番気持ち良いのだ。楽しいのだ。だから常に真っ白な部分をたくさん持っていたいんだ。今がすべてなんて思うことは不幸だよ。完成させようと性急になるのはもったいないよ。常に余白がたくさんある未完成なキャンバスでいよう。from...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「音楽に触れたあの頃」

2006/01/25 19:26:09 | 置き手紙 | コメント:0件

音楽は純粋だ。思い出せばあの頃、自分でも伝えられる伝えたいと思った気持ちは純粋なのだろう。いや、絶対純粋だよ。そう思いたいんだ。あの頃の鼓動を感触を忘れたくない。だけど忘れそうで怖い。自分の中で間違いなく音楽は憧れであり希望であった。ここを見ている人に誤解されてもいい。儲ける儲けないなんて本質ではない。何が響くか響かないか。それだけだ。あとはどうでもいい。結果的でいい。from オトウサン...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「正義とは」

2006/01/23 19:27:11 | 置き手紙 | コメント:0件

某六本木IT企業のトップが逮捕されたらしいね。結果的に当然の報いを受けたのだろうけどなんだかむなしさもちょっぴり感じたよ。第二、第三の彼を生みうる世の中に対する既存社会を牛耳る側からの警鐘か?結局、世の中を牛耳る老人や既得権益を尊重しないと足元すくわれてつるし上げられるのだろうか?彼が評価の問題と言っていたがそうなのかもしれない。物事はたいてい捉え方次第だ。あとは権力が判断するだけだ。それぞれの正...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「雪化粧」

2006/01/22 19:28:28 | 置き手紙 | コメント:0件

寒いよね。昨日は新卒で入った会社の同窓会があったので外出したのだが、電車から見た雪化粧された風景は北海道にでも出かけているのかと思ったよ。もっとも北海道はいったことないんだけどさ。無機質な東京だって化粧でおめかししたいのさ。きっと。だから寒いのは嫌いだけど許してあげよう。新卒で入った会社の同期もまだ残っているのは半数程度。もはや昔のように一緒のオフィスで働いているわけでもないし、それぞれやっている...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「空の見え方」 in 中国

2006/01/18 19:29:37 | 置き手紙 | コメント:0件

見上げる星空は国が違えど同じだ。だけど今日見上げた夜空は普段ほとんど気にならない月が何かを諭すように輝いて見えた。空気や環境が違うと同じ視界にあるものでも見え方が違うのかもしれない。それは距離をもって違う角度から見つめることができるということだろう。逆に言えば目の前の物事や現象というのは元は一つであっても見え方は様々であり、一つの見え方にごだわってもそれは部分的であり一時的ということなのだろう。僕...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「宿命が宿命であるが為に」

2006/01/16 19:30:41 | 置き手紙 | コメント:0件

この世に生まれてきたことは運命。この世で大切にしたいものの為に生きていて起きることはすべて宿命。宿命の前では目の前で起こる現象自体の意義を追求しても無意味だ。なぜなら何の為に生きているか意識しているからこそ宿命だからだ。今日、気分転換も兼ねて5年ぶりくらいに連絡した人が二名いる。この二人は互いにまったく面識がないのだが、偶然にも両者大阪で1キロ程度しか離れていないところに住んでいるようだ。これもま...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「人というもの」

2006/01/13 19:31:42 | 置き手紙 | コメント:0件

でもいつも側にいるよ。あなたの苦しみ、想い、夢、全部知っているから。人は人によって傷つき、喜び、悩み、希望を抱く。一緒に笑ったり感動して意気投合することもあれば、ほんの些細なことですれ違うし誤解もうずまく。でもね、全部あとから振り返ればいいのよ。目の前の交差やパラレルにとらわれなくていい。今という時間においてはすべてが単なる現象でしかない。いずれ振り返り、自分とひもづくものならそれは糧であり経験で...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「首痛と綾瀬はるか」

2006/01/11 19:19:00 | 置き手紙 | コメント:0件

うーん、首が痛い。もう半年以上で慢性的だ。正確にいえば首と頭がくっつく後頭部だ。いくら寝ても休んでもとれないのよ。歳なのかこれは?これがつらくなると頭がボーっとして、もともとない集中力がもっと無くなる。綾瀬はるかのような女の子がオフィスにいてずっと後ろからマッサージしてくれたら一日で治るだろう。所属タレントになってくれないかな(癒しという名の妄想)from オトウサン...続きを読む

・:*:・゚☆ 生まれゆく君へ 「寒さもつたわる」

2006/01/09 19:35:57 | 置き手紙 | コメント:0件

だれもが思っているだろうがあえて言う。とっても寒いよね。周囲やテレビで寒い寒いと聞くと更に寒く感じる。ウソでもいいからすぐに暖かくなると言ってくれ。寒さブームに蝕まれたのか、結局、あっけなく風邪こじらせました。なのでこの連休も一週遅れの寝正月。家に引きこもってベッドとコタツとトイレの往復のみ。年末にできなかった部屋の模様替えや掃除は再延期か、、、でもさ、そんなこともあるよね。from オトウサン...続きを読む